島根県聴覚障害者情報センターは、1990年(平成2年)に身体障害者福祉法一部改正に伴い、視聴覚障害者情報提供施設が法制化され、県内の聴覚障がい者と、その関係者の方々の運動によって1995年(平成7年)に開所しました。

 当センターは、身体障害者福祉法第34条に定める、聴覚障がい者の方々の社会参加、コミニケーションを支援するための聴覚障害者情報提供施設です。交流・相談・支援の場としても利用いただいております。

2016-5-19
映画情報更新しました。
2016-5-13
行事予定 メルマガ登録更新しました。
2016-5-10
映画情報更新しました。
2016-5-1
センターだより更新しました。
ミニ個展更新しました。
2016-4-28
手話関係講習会 要約筆記関係講習会更新しました。
難聴者・中途失聴者のための手話教室更新しました。
休館日 施設概要更新しました。
2016-3-9
ミニ個展更新しました。

(H28年1月20日)
 新しい情報機器「COMUOON(コミューン)」が島根県に1台寄贈され、情報センターに配備されることになりました。
 コミューンは、マイクで音声を集めて、雑音を取り除き、こもった声や複雑な発音の違いを聞き取りやすいように変換して、スピーカーから出すというシステムです。NPO法人 日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会が考案し、現在では病院など全国500カ所以上で利用されています。
 情報センターでは、来所された方とのお話や相談業務、会議などで活用したいと考えています。
 1
14日(木)、寄贈式が開催され、同協会の中石理事長から島根県健康福祉部藤間部長へ手渡しされました。情報センターで、ぜひ試聴してみてください。
 西部視聴覚障害者情報センターにも、同じものが近日中に配備される予定です。

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社(外部リンク)



(H27年11月16日)
 情報センターでは、今年度から官公庁、公共施設、銀行などの窓口職員の方を対象として、職場へ出向いて「聞こえない人と手話を使ってのコミュニケーション講座」の開催を行います。
 窓口のある職場で本講座を開催していただき、多くの職員の方に受講していただきますようご案内いたします。
※詳細については、下記リンクをご覧になってください。
 お申込みをお待ちしています。

手話啓発事業(手話教室開催について)(内部リンク)





当センターでは、災害時における迅速な安否確認とその後の支援の円滑化を図る目的で「災害時聴覚障がい者安否確認リスト」を作成することとしました。
島根県内の聴覚障がい者の皆様には、このリストへの登録をお願いします。

災害時安否確認リスト登録用紙(PDFファイル:101KB)



平成28年5月の休館日
2日(月)、3日(憲法記念日)、4日(みどりの日)、5日(こどもの日)、9日(月)、16日(月)、23日(月)、28日(第4土)、30日(月)







 
Copyright © 島根県聴覚障害者情報センター All Rights Reserved